ナイキプレミアカップ 峡北大会優勝。県中央大会へ。
Date: 2007-12-15 (Sat)
御勅使サッカー場

決勝 グランデ vs 韮崎西
1-00-0,1-0
谷戸 翼1

準決勝 グランデ vs 韮崎東
4-01-0,3-0
中村 際3、竹谷祐貴1

 グランデ vs 合同チーム
4-01-0,3-0

 グランデ vs 高根
2-00-0,2-0
中村 際、岩間 遼
























決勝戦。
シュート数前半11本。相手0本。
シュート数後半9本。相手0本。

準決勝もほぼシュート数同じ。

それでも結果は4-0と1-0。


私の発した言葉は準決勝は際への「ナイスシュート」3回。

決勝は堀内雄基への「見方のボールも奪ってゴールを目指せよ」 の1回だけ。

大切な事はどうしたら現状を自分達の力で打開できるのか。
ベンチの指示を仰いで勝っても負けても意味は薄い。
分からないこと、学びたいことがあれば自分から聞いてほしい。

決勝戦の1点も後半ロスタイム入ってから。
それでもこの1点はグランデらしい素晴らしい決勝ゴールであった。

残り3分で投入した萩野由貴の頑張りから、際が11番の選手らしい勇気ある頑張りでの俗に言うFW「つぶれ」をこなし、2列目からフリーで飛び出した翼がダイレクトで無人のゴールへ流し込んだ。

多くの選手が連動してボールに絡んだゴールであった。

サッカーは勝ちたい気持ちと試合終了まで自分達のスタイルをやりきることの大切を学んだと思う。

ロスタイム入ってもロングボールで放り込む意識ゼロが合格点であった。

試合メンバー入った7人の6年生の意識は合格点。

明日のそれぞれの試合が楽しみ。

TABATA

 





 クラブ員募集中!問い合わせ先

NPO 八ヶ岳北杜グランデフットボールクラブ 
お問い合わせ先
山梨県北杜市

DEN,co,,Inc. All Rights Reserved 2004